spread honey on the bread ***

鯉沼トキの weblog。 パソコン閲覧 推奨。

およいでる。

IMG_7970.JPG

 

 

オサカナ。

 

ウサさん。

IMG_6571.jpg

 

 

愛用のテブクロ・その1のウサギが。
糸がでて、取れかかっていることに気づく。

 

チーズ屋さん。

IMG_6703.JPG

 

 

黄色い、モー。

 

まあまあかわいいでっしゃろ?

IMG_5793.JPG

 

 

ねんまつにジムショに提出したスナップ写真。

 

魚類。

IMG_5958.JPG

 

 

オサカナをわりとたくさん。ながく、飼っていた時期が、ある。
熱帯魚系と、金魚の各種。比較的ちいさめな個体を。複数。

可愛がっていたつもりだし、なんなら哺乳類よりお世話たいへんだとおもうけどやっていたし、
「エサをあげる」という使命がほかのどの動物よりつよくもって生活していたくらいなんだが。

そだてている最中に、どうもオサカナ飼いとしては不向きな感情がわいて、
さいごの1匹が天に召されたところで
飼うのを、やめた。
やめてだいぶん経つ。

何故なのかかんがえたんだけれどねぇ。
魚類は撫でられない。というコトが、わたしにはひっかかりだったのかなぁ、と。
じぶんでもほんとうのところはわからないけど
死んでしまったあとの感情が、ほかの動物の時とおおきく異なっていて、
コレつづけるの、わたしにとってよくないかもなぁ、とおもったのでした。


なんでこんなことたらたらしるしているのかというと
ペットショップのオサカナコーナー眺めてたら
ふつうに3時間くらい経っていて。
やべぇよ。おもいだせよ。やめとけよ。
って自分で感じたからです。


 

白ツリー。

IMG_4984.JPG

 

 

オーナメントのまるいやつにじぶんがうつりこんじゃうのヤぁーっておもうので
もういっそ、じぶんをうつしてみたところ。

 

チーバくん。

IMG_4901.JPG

 

まっかなボディ。
 

しろくま。

IMG_2844.JPG

 

 

そういうかんじ。
 

にゃー。

IMG_5158.JPG
とらおやこ。

 

たぶん犬。

IMG_5126.JPG

 

 

花瓶にさして飾ってみた。
 

1 / 66 >>
Reservation and sales***
*****
bana

Get Flash Player

This Web site needs the latest version of FLASH PLAYER.

このページの先頭へ