spread honey on the bread ***

鯉沼トキの weblog。 パソコン閲覧 推奨。

くりむそ。

IMG_5122.JPG

 

 

きのうむすこのたんじょうびだったのでクリ−ムソ−ダをつくりました。

 

 

 

 

 

 

母業務。

IMG_3968.JPG

 

 

あとでわらってなつかしめるくらいのところにはもっていきたい。

ととのえていきたい。

オラたちにチカラを!

もがくようなおもいでハハをやっている。

みんなこうなのだろうか。

がんばれ、じぶん。っておもってる。

 

むすこ。わたしをみかたにつけとけよ。

まあまあ、つよいぞ。

 

 

 

 


 

たくさんのひとがかかわっている。

IMG_4315.JPG

 

 

映画の打ち上げに参加いたしました。
たのしかった。

メガネをかけるとウチの奥さんに似ている、と

衣装合わせの時から監督が言ってくれていたのだけれど

奥様、ものすごく綺麗で、恐縮した。うれしい。


公開、たのしみ。

 

蹴れ蹴れ!

IMG_3369.JPG

 

 

ひさしぶりに試合をみる。
 

ありがとうございました!

IMG_2646.JPG

 

ごらいじょういただいたみなさま、

気にかけていただいたみなさま、

ありがとうございました。

 

無隣館若手自主企画vol.24

「あの子にあたらしいあさなんて二度とこなきゃいいのに」

全6ステージ、ぶじに終幕いたしました。

 

わかいひとたちとこの夏をかけぬけました。

 

しばらく舞台活動のよていはございません。

わたしなりに真剣にとりくみました。

作演出は升味加耀さん。24歳です。(シャシン、いちばん左側の女性。)

ふだんわたし自身はあまり手をださない作風の作家さんですが、

升味さんが声をかけてくれたらやろうと決めていました。

ちゃんとシゴトできたかな、わたし。

 

お客さまにゆだねたいとおもいます。

 

ご来場、まことに。

ありがとうございました!

 

 

そうなんですのよ。

IMG_2606.jpg

 

きのう。わたしにとってたいせつなヒト2名からおなじコトを言われた。

いまいちど声を大にして発するが。

いま、コイヌマが参加している升味企画は

【アトリエ春風舎】という小竹向原駅出口4番から徒歩でなんと3分!(近い!)でやっている。

駒場じゃない!アゴラじゃない!わかってほしい!たのむ。春風舎だ!

 

 

 

しょにち。

IMG_2647.JPG

 

 

しょにちです。
おまちしております。

 

おしらせ。(チケット発売開始したよ編。)

 

 

8月に出演予定のぶたいがございまして。

7月1日、きのうより、チケット発売開始いたしました。

 

場所は小竹向原駅から徒歩約4分。

アトリエ春風舎、というところです。

 

よろしくおねがいしまーす!

 

詳細→

最高じゃん。

IMG_1266.JPG

 

青年団の本公演「日本文学盛衰史」が吉祥寺シアターで開幕しています。

お手伝いしにいったり、しています。

 

コレじつははじめてじぶんから発しますけども

わたくし現在、劇作家・平田オリザさんが塾長(?)をつとめておられます

無隣館っていうところに籍がございます。

あ。ジムショはそちらでフツウに在籍中でございます。

 

ほんとうに正直に、じっさいのところはそんなコト全然ないんだが

対外的にみるとわたしは今現在オリザさん界隈の「内側のヒト」ってコトになるのだとおもう。

 

あの。内側のニンゲンがこういうの言うの

だいたいもってアレだとおもうんでアレなんだけれどもね。

 

これ。オリザさんのいままでの作品のなかでいちばんおもしろいですよ。

軽やかでさー。ずっるいなぁ!って。

「原作があるって自由でなんでも出来ちゃう!」ってご本人がおっしゃってましたが。

 

きのうは原作者の高橋源一郎さんとのアフタートーク回でした。

サービスが過ぎる内容をふくんでいた。

「僕のほうが上手いんで。ハイ。そうです」と、

聞かれていないソレを暴露していて、

おなじコトを言っていた劇作家を20年ほどまえにみたことがあります。

そしてソレを言えて、且つほんとうにそうだという事実よ。

わたし劇作家じゃなくてよかったわ。

 

この作品を書き下ろしている時期に「内側のヒト」で居られたことを

うれしくおもっています。

 

後半日程はまだチケットとれるみたいです。

青年団しばらくみていないヒトはみるといいんじゃないかな。

ちょっとオリザさんやべぇっすよ。

ずるいよ。その年代になってからそれ持ち出すの。

 

おもしろかったです。

 

事後報告。

IMG_0541.JPG

 

 

アンダースタディ、やってました。

生涯あたることのないであろうキャスティングをしていただきましたので

かなりかみしめながらとりくみました。

大意はないのだろうが、じぶんでもすこしおどろくくらい

配役がでた時に、よろこんだ。

というコトを、しるしておきたい。

 

あの作品のあの役は、わたしはとても感情移入、できる。

 

ありがとうございました。

 

 


 

1 / 33 >>
Reservation and sales***
*****
bana

Get Flash Player

This Web site needs the latest version of FLASH PLAYER.

このページの先頭へ