spread honey on the bread ***

鯉沼トキの weblog。 パソコン閲覧 推奨。

ひさしぶり。

IMG_5169.JPG

 

 

いっしょにごはんたべた。

 

車中にて。

FullSizeRender.jpg

 

 

ぜんぶやりなおしたいっておもうときあるけど
20年さかのぼってすべてやりなおしてしまったら
いま出会ってるすべてのひとに会えなくなるかもっておもったら

もう発狂しそうにいやだから
いまいるまわりのひとたいせつにして、いきる。

 

すぐ、ね。

IMG_4999.JPG

 

 

 


ひどいものも、すばらしいものも。

座敷童子みたいなものでね。
だからみんなはやく気付けばいいのに。
わりと良いこと起きるのですよ。逆も真ですよ。

 

ぐるぐるまわっていますよそんなものですよ。

あいしあいされいきるのさ。


 

いちどきり。

IMG_4776.JPG

 

 


主婦なのだ。母なのだ。だから真昼間だって俄然うごいているのだ。
 

等身大。

image1.JPG

 

 

わたしは咳喘息という持病があるのですが
3〜4年に1回くらいでていたのがだんだんスパンが短くなってきていて
今年2回目のソレが今でてきていて
正直にもうしますと現在たいへんに、つらい。

治らないこともないらしいんだけれど
基本は「うまく付き合っていきましょう」みたいなことらしく、
で、病院で、ある事を、止めなさい、と再三言われているのだけれど、
それ止めたって治るワケじゃないのなら
止めさせないでおくれよ、ともおもうんだが
止めたらすこしは軽減されるのだろうかこの辛みが。

たのしみへらしてながいきするのもな、って言い始めたら立派にババぁ。
しかしたのしみながらながいきして立派なババぁになりたいのよわたしは。

ぜんぜんちがうからな!
まよいどころであるよ。
 

7じゃなくて。

IMG_2531.JPG

 

セブン。君ああいう建物すきでしょ?いっしょに行く?連れてってあげようか?

・・というオットの発言。

おそらくGINZASIXのことを言っている。

地下にあるという能楽堂に行ってみたい。

屋上がイイカンジなんだそうです。

 

 

シャシンは都内某所。

ここ、すっごい好きなんだけどひとりで来る勇気はなくて

そのよわみにしっかりあまんじて

オットはこの場所を指定してくる。

 

 

ふー。

image1.JPG

 

 

そんな名前をつけた覚えは、ない。
(幼稚園の入園試験で「お名前は?」と問われ「ポテト!」と答えた男。

 サッカーのシューズ拭く用の雑巾だそうです。すこし、安堵。)
 

みゅーん。

FullSizeRender.jpg

 

 

そーんなきぶんでありんす。

 

そうだ。

IMG_4025.JPG

 

 

うさぎストライプを観た帰りにですね。

電車に乗って移動したのですが。
あんまり混んでるのもイヤだし各駅で。
ワンピースにリュックを背負ってたもんで
乗車後リュックを背中からおろして前にかかえて
つり革もって立ってたのですが。

目の前に座っていた紳士が(推定65歳くらい)
「あなた、座りなさいよ」と立ち上がったのです。
あ。ワンピース着てるしカオまるいし、

妊婦ちゃんと間違われたのかもしれない!とおもって
「あの、わたし、だいじょうぶですし、あの、えっと、ちがいます‥!」って

お腹のあたりちょっと見えやすくしたりして
(でもあんまりやったらせっかくの親切を無にするし。さりげなーく。その人にだけわかるカンジで。)
そしたらその紳士の隣の若者(推定23歳)が
「あ。うん。そういうことじゃないんです。僕すぐ降りますからおふたり座ってください」
と、立ち上がりまして。
わたし座りまして。紳士の隣に。若者まえに立ってまして。

え。なに。これ。どゆこと?
と、おもいながらも「なんか、ごめんなさい。ありがとうございます。」と
おふたりにアタマをさげまして。
紳士が先に降りまして。
降りぎわ「気をつけて帰ってね」と声をかけられました。
紳士の座ってたところ空きましたから、若者をうながして座らせまして、
「なんか。ありがとうございます。」ともう1回言いまして。

あの。前日ものすごく睡眠とってたのですこしも疲れていなかったし、
さいごまで立って帰るつもりでいたしで
あー。やっぱり妊婦ちゃんと間違われたのだ。ふとったからだ。ふとっているからだ。
やせたい。あー。やせたい。
とおもいながらしずかにじぶんの腹部をチラ見しましたらば
すかさず若者

「妊娠されているとはおもっていません。たぶんさっきの方もそうおもってないです。それでわ。」
と言って電車を降りていった。


えーっと。
コレは、どういう現象?
わたし41歳。まだおばあさんじゃないつもり。

仮説1。
小田急線は定期的に人型天使を派遣している。
ちいさなシアワセをふりまいている。

仮説2。
私自身が時折おこなう、わたしに親切にしてくれたヒトに対して
「ああ。今後この人の買ったクリームパンのクリームがヒトよりすこし多めでありますように!」
といった類の、自己満足的ラブ&ピースな念が
何処かの誰かによって私に向かって執行された説。


え。どっち?
どっちにしろ、ありがとね!

(シャシンは品川区に咲いた、花。)


 

にちようび。

image1.JPG

 

 

なんか、息子さま、「緑組」だったみたいで
ここ最近よーく黄緑色のハチマキにアイロンかけてたの。
だから、みどりいろで囲っておくね!

体育祭でしたー。

1 / 48 >>
Reservation and sales***
*****
bana

Get Flash Player

This Web site needs the latest version of FLASH PLAYER.

このページの先頭へ